2010年09月12日

ネットショップの3C分析


ネットショップの戦略分析のための市場調査として

3C分析を活用しましょう!



3C分析とは、Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の頭文字をとったもの

顧客特性や市場規模、競合などの外部環境と、自社の強み・弱みを分析し

事業戦略の立案に活用します。



・Customer/カスタマー・・・市場を分析する

ネットショップそのものや、扱う商品を、購入する可能性の高い潜在的顧客を把握する。市場規模(顧客数、年間購入回数など)や市場の成長性、ニーズ、購買決定プロセス、購買決定者といった観点で分析する。


・Competitor/コンペティター・・・競合を分析する

ターゲットとする顧客や市場に対しての競合ネットショップや代替サービスについて把握する。競争相手や代替サービスに対してどのように顧客を獲得するかという視点で分析する。競合数、参入障壁、競合の戦略、経営資源や構造上の強みと弱み(掲載商品点数、価格など)、競合のパフォーマンス(売上高、市場シェア、利益、顧客数など)に着目する。競合との比較は、自店の相対的な強みや弱みの抽出にも役立つ。


・Company/カンパニー・・・自社を分析する

自店の経営資源や企業活動について、強み・弱みを、定性的・定量的に把握する。売上高、市場シェア、収益性、知名度、技術力、組織スキル、人的資源などを分析する。また、付加価値を生み出す機能や、コストにも着目する。



以上を分析を行ったうえで、
戦略を立案することが、3C分析の考え方となります。

ぜひ、自社のネットショップにも取り入れてみましょう。






posted by ネットショップ経営手法同好会 at 13:40| Comment(4) | 経営戦略・事業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ネットショップの経営計画にSWOT分析を活用


ビジネスの現場でも、戦略的なフレームワークを活用する機会が増えてきました。


今回は、ネットショップの経営戦略や、目標達成を評価する手法として、
SWOT分析の活用方法を紹介します。


■SWOT分析とは

SWOTとは、強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)
の頭文字をとったもの、目標達成や、経営計画の意思決定の材料として用いられる分析手法のこと。


強み:経営資源における自店の強み
弱み:経営資源における自店の弱み
機会:外部環境による自店のチャンス
脅威:外部環境による自店に不利な状況


上記のように、

強み・弱みは 内的要因であり、
機会・脅威は 外的要因である


■SWOT分析の活用方法

SWOT分析を活用する際、
SWOT分析は、あくまで目標達成を図るための分析手法である点に留意しなければならない。

そのため、SWOTを活用する前にあらかじめ評価すべき戦略や、目標設定がなされた後で、
その戦略や目標が実現可能かどうか、評価する際に活用するツールとなる。


内部要因である、強み・弱みは、
競合や、顧客に対して相対的に判断されるため、


ネットショップが対象とする、競合や顧客によって、
強みと弱みが入れ替わることもあるので注意しましょう。






posted by ネットショップ経営手法同好会 at 02:24| Comment(0) | 経営戦略・事業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

損益計算書(P/L)とは


損益計算書は、一定期間の会社経営を数字で集計した結果を表します。
Profit and Loss Statementを省略し、P/Lとも呼ばれ

ある会計年度の売上高から費用を引いていき
最終的な利益を計算したものとなります。


貸借対照表(B/S)と対になり、
会社の経営状態を把握する会計上の指標として
資金調達や税務に密接に関わります。


収益と費用を源泉別に把握することで、
どのような活動から利益が生み出されたのかという利益の発生過程
を把握することは、次年度以降の経営に活かされます。


損益計算書の利益とは、

・売上総利益
・営業利益
・経常利益
・税引前当期純利益
・当期純利益

の5つの利益を指し、


売上総利益は 売上高-売上原価

営業利益は 売上総利益-販売費および一般管理費

経常利益は 営業利益+営業外収益-営業外費用

税引前当期純利益は 経常利益+特別利益-特別損失

当期純利益は 税引前当期純利益-法人税、住民税および事業税


の計算式で表されます。


ネットショップ経営においても
投資や、資金調達、税務を考える際に
会計知識が必要になります。


最低限必要な部分から学んでいきましょう!!

posted by ネットショップ経営手法同好会 at 00:03| Comment(0) | 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。